So-net無料ブログ作成
検索選択

十五夜お月様 [┣小ネタ(in FF)]

せっかくの十五夜だってのに、月見どころか雨風吹き荒れ真っ只中でした。
まあ、そんなに本格的な月見はしないからいいんですけどっていうか、文句を言っても天気は変わりませんからね。
こうやって大人は諦めを覚えていくんだな。うん。

でもほら。
大人の年齢の誰かさんは、空を見上げて、がっかりしそうでしょ?



5「(しょんぼり)」
8「どうしたんだ?」
5「……十五夜なのに、台風なんだ(がっかり)」
8「……(……それは……)」
5「月見団子お供えを作ったりススキを飾ったりして、月見楽しみにしてたのに……」
8「……(……まあ、おまえはそうだろうな)」
5「分かってくれるか?!!!」
8「……(同意はできかねるが、おまえがひどくがっかりしている事はよく分かる)」
5「うんまあ、……それだけでもいいや(しおしお)」

8「……」
5「?」
8「すまない」
5「……え?」
8「おまえががっかりしているのは分かっているが、……何かこう、気の利いた代替案とかが思い浮かばない」
5「あ、いや! そんなコト気にしなくていいって!」
8「……逆の立場なら、きっとおまえは何か楽しい方法で、月見を遂行しただろう」
5「っ!」
8「どうした?」
5「そっかそうだな! しょげててもつまらないもんな!」
8「……? あ、ああ……(おまえが立ち直ったなら、何でもいいか……)」
5「よし! 部屋の中にフェイクのフルムーンを作ろう!」
8「……(さすがだ)」
5「黒い布を丸く切って、そこに黄色のセロファンを貼って、と」
8「……」
5「よーし、これで他の電気を全部消せば、お手軽満月の完成だ!」
8「……ちょっと待て」
5「ん? ナンだ?」
8「十五夜の満月には、やはりこれが必要だろう」
5「うさぎの着ぐるみ~?!!! 何でこんなもん持ってんだよ?!!!!」
8「おまえがこれを纏い跳ねることにより、十五夜フェイク満月は完成する!!!!!」
5「待て待て待て! だからなんでこんなもん持ってるとか、ナンでおれが着なきゃいけないとかの説明を!!!」
8「普通の満月なら今のままでもいいが、やはり十五夜の月にはうさぎが必要だ」
5「いや、あの……だからナンでおれが?!!!」
8「ここには、俺とおまえしかいない」
5「おまえがやればいいじゃん!!!」
8「……いいのか?」
5「……」
8「……」
5「…………ごめん」←想像してしまったらしい。
8「……」
5「って、だからってナンでおれが着るんだよ!!!」
8「仕方が無いから、耳だけで許容してやってもいいが……」
5「……み、耳だけなら」
8「交渉成立だな」
5「み、耳だけだぞ!」
8「まあ、仕方が無い」
5「……ナンでこうなった?」
8「さあ、月見をしよう!」←楽しそう


共通テーマ:ゲーム

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。